えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

成体の写真

これ、過去に掲載したかな???
ずいぶん昔に撮影したものなので忘れちゃったのですが、まあまあ綺麗な写真なので、以下に貼っておきます。
この写真は、国立科学博物館の機関誌milsilに掲載してもらったものです。


アルテミア(オス)の成体(大人)の写真です。大きさは全長1.5cmくらい。
c0010727_1275799.jpg


こちらはアルテミアのメス。並べてみると、頭の部分の大きさの違いが一目瞭然ですね。
あと、しっぽの付け根についているのは卵。これでも見分けることができますね。
c0010727_1285145.jpg


皆さんがすくったアルテミア、顕微鏡でみるとこんな形しているんですよ〜〜!!
(キモいって言わないでお願い!!!)
# by kimoto1 | 2016-07-26 01:30 | えびげっちゅ

戸塚区でえびげっちゅ!

こんにちは!
皆さんのえびげっちゅはお元気にしていますか?

しばらくぶりでございます。船に乗船しており、ほぼ一ヶ月ぶりに戻ってまいりました。
JAMSTECで飼育しているえびげっちゅもさぞかし大繁殖しているであろーと期待して戻ってきましたが、、、
ぜんぜんそんなことはありませんorz 20匹くらいは成体になっており卵を持ったメスもいるのですが、なんだか生気が感じられないというか。
そもそも今年は藻がぜんぜん生えていません。藻が生えるか生えないかでその後の生育がかなり違うのですが、今年はどうしたわけでしょうか?いつもなら、濃い緑色の藍藻類が繁殖しているはずなのですが... まあ、年によって成長や生育が異なるのはいつものことですから、あまり深く考えずにいきましょう!これもえびげっちゅのひとつの楽しみですよね!!

さて昨日とても素敵なことがありましたのでこちらでご報告いたします。
戸塚区の夏休みの子供さん向けの体験型イベント「夏休み子どもエコ教室」で、なんとえびげっちゅを実施してくださったそうです!!主催の方からご丁寧なメールをいただき、23人のお友達が参加してくださったそうです。
実はこのお話、私が研究船に乗船している間にメールでいただいた話だったのですが、僕の下船後、主催の方がご丁寧にご挨拶に来てくださいまして、そのときJAMSTECで育っていた成体をおすそわけしていたのです。アルテミアの幼生が、その10倍以上の大きさに育つということを知ると、がぜんやる気が湧いてきますよね!

いろいろなイベントなどでえびげっちゅ、あるいはこれに類するイベントをやってくださると嬉しいなぁと思っていたのですが、ぼくが把握している中では、この戸塚区のイベントが初となりました。
11月にもふたたび戸塚区でイベントを予定されているとのこと。こちらも盛況になるといいですね!!

以下はそのイベントのURLです。
http://totsuka-kumin-center.jp/?p=3739
確かにえびげっちゅがいますね...!!

えびげっちゅ(アルテミアすくい)についてのご説明はこちらです!この夏、みんなでアルテミアをすくって育ててみませんか??
http://kimopy.exblog.jp/i8/





# by kimoto1 | 2016-07-26 01:12 | えびげっちゅ

おしょろ丸で北太平洋にGO!

みなさんこんにちは!
明日よりしばらく留守します。研究航海に出ます。
従いまして、えびげっちゅの報告ができません、、、ゴメンナサイ。

目指すは北太平洋!北緯47度です。北海道よりも北ですよ、きっと関東の冬より寒いですよ!!

今回乗船する船はこちらです!
c0010727_00291181.jpg
北海道大学のおしょろ丸。おじゃる丸じゃあありませんよ。
1600トンくらいの船ですがなかなか綺麗な船です。3年前に新造されたそうですよ。
おしょろ丸という船は、この船で5代目になるのだそうです。初代は農学校時代だそうです。クラーク博士も知ってたかしら???

それではみなさん、ごきげんよう〜〜〜!!(ToT)



# by kimoto1 | 2016-06-19 00:34 | そのた

えっ、もう成体?!

こんにちは!みなさんのえびげっちゅはお元気でしょうか?

今日久しぶりに水槽を覗いて驚いたのですが、JAMSTECで飼育中のえびげっちゅの一部がすでに卵持ってます。。。。
3週間足らずでもはや成体?!なんだか今年のえびげっちゅはちょっと早い気がしますよ!!
c0010727_00535914.jpeg
JAMSTECほったらかし水槽のえびげっちゅ。写真写り悪くてすみません。
大人になったえびげっちゅがいるのがわかるかな??

この調子でたくさん大人になってくれるといいですね〜楽しみ!!


ところで今日はある方からとても良いものを見せていただきました。
それは、、、さそり!!日本にもさそりがいるの、ご存知ですか?僕は恥ずかしながら知りませんでした。南西諸島には普通にみられるそうですよ。

今日見せていただいたさそりは石垣島出身だそうです。じめじめしたところに生息しているそうなのです。ムカデとかも出てくるようなところにいるそうです(きゃー)。
しかもこのさそりは単為生殖をするそうで、メスだけで増えることができるというのです!!
そんな不思議で素敵な生き物、甲殻類マニアとしては見たくて見たくてたまりません!!

c0010727_01010427.jpeg
これがそのさそり。ヤエヤマサソリというようです。大きさは4cmほどです。
なんかうちで飼ってるザリガニみたいです。
色は木と同じ茶色であまり目立たないのですが、、、

c0010727_01011053.jpeg
紫外線をあてるとなんと!!コバルトブルーの美しい色に大変身!!
なんて綺麗な色なんでしょう!!いったいこれは、どういう機能?!

さそりを本土に持ってくること自体は問題ないのだそうですが、もしもこんなのが身近にいるとちょっと恐いですね。でも毒はとても弱く、また温かいところの生き物なので、本土では冬を越せないのだということです。

もし単為生殖に成功したらあげる、とのことで、ちょっと期待してしまいましたが、家族の猛反対を受けることは必至です〜〜(- -;;)







# by kimoto1 | 2016-06-08 00:56 | えびげっちゅ

職場えびげっちゅ!

こんにちは!
里親なみなさんのえびげっちゅはその後いかがですか??

先々週の一般公開以来、出張がちでほとんど横須賀にいないのですが、先日職員向けえびげっちゅ水槽(別名ほったらかし水槽)を見たら飼育水(塩水)が半分に減っていました。
ま、まさか、暑さで水が蒸発。。。?!
なわけありませんね、職員のどなたかがえびげっちゅされて、その分、塩水が半分になってしまったのでしょう。(写真なしでスミマセン)

JAMSTECで飼育中のえびげっちゅは、もう何度目かの脱皮を繰り返したものがおり、成体の形に近づいてきているのがたくさんいます。大きさは3〜4ミリくらいでしょうか。
一方、まだ産まれたばかりと同じような個体はもっとたくさんいます。ふ化の時間差が数日ありますが、大きさも数倍違うんですね。
皆さんのところのえびげっちゅにも、そのような個体がきっといることでしょうね。

えびげっちゅの容器は、蓋を開けて、明るいところにおいてあげてください。必ずしも日光が当たる必要はありません。
もしも失敗したとしても大丈夫、えびげっちゅのイベントの時に差し上げた、卵(小さな粉みたいなやつです)をぜんぶ、容器の中に入れちゃってください!
そうすると、1,2日後にはまたえびげっちゅが元気に生まれてきますよ!

皆さんの成果のご報告、お待ちしていま〜す!!(^o^)




# by kimoto1 | 2016-06-02 10:52 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31