えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

つがいをつくりました

こんにちは!

最近は少し涼しく過ごしやすいですね。
みなさんのえびげっちゅはお元気ですか?

私たちのところでは、卵を持つメスがオスとつがいを作るようになりました。
今日の朝、見た感じで数組いるようです。前のほうがメスで後のほうがオスです。メスは淡い赤、オスは青っぽい色になると思います。
一週間ほど前のものですが、Youtubeに動画をアップしました。今も似たような感じです。
http://youtu.be/kL2bAO-Vwjc

二世代目ができるのもそろそろかなというところです。
残念ながら、僕は6月末から学会、その後はしばらく長期航海に出てしまいます。
ひと月ほど更新できませんが、帰ってきたらどうなっているか、とても楽しみです。
by kimoto1 | 2013-06-26 00:41 | えびげっちゅ

JAMSTECの猫ちゃん

最近、JAMSTECの食堂の周辺に猫が住み着いています。
c0010727_23462011.jpg


近くに寄っても逃げもせず、充分触らせてくれる、気前の良い猫です。(´_`;)
最近、お母さんになったみたいで、周囲にはさらにかわいい子猫が3匹もいます。
(´_`;) もうタマリマセン

今日、夕方お腹がすいたので食堂から菓子パンを買ってきたのですが、そのビニールの音を聞くと一直線に僕のところにやってきてねだるものですから、ダメとはわかっていても、ついついあげてしまいます。
これぞ、猫まっしぐら。


山崎製パンの栗入りあんぱんを与えた結果:
1.あんぱんの縁の白い部分は食べる。
2.あんこと栗は嫌いみたいで華麗にスルー。
3.けしの実も興味示さず。


をいをい、贅沢やなー。でもかわいいから許してあげます。
猫って自由で勝手ですよね〜、もっともそこが良いのですけれど!
by kimoto1 | 2013-06-17 23:51 | そのた

一ヶ月たちましたね

こんにちは!
JAMSTEC一般公開から一ヶ月経ちましたね。みなさんのえびげっちゅはいかがでしょうか?

JAMSTECのえびげっちゅはというと、前回お知らせした「暗黒バケツほったらかし水槽」にくわえ、「窓際なにもあげないでほったらかし水槽」のえびげっちゅが元気に育っており、見た目でもオスとメスの区別がつくくらいにまで成長しています。

前回は暗いところに置いておくのがいいのか?!なんて書きましたが、明るい窓際においていたやつもいつの間にか大きく育っていましたので、幼生時における光はあまり関係なさそうな感じです。

今回の結論としては、はやり「なにもあげないでほったらかす」というのが生存率が高いという結果になってしまいました。

しかし、成功するか否かは様々な環境の違いがありますので、一概には言えないということを付け加えさせていただきたいと思います。私の周りでも様々な方にチャレンジしていただいていますが、なにもしなくてもうまくいく方もいれば、全滅してしまったという方の話も聞きます。
また、独自に開発された餌をあげてコンスタントにうまく行っていらっしゃる方も確かにいらっしゃいます。

皆さんのおうちの水槽は、それぞれがえびげっちゅ含め、目に見えない小さな生物の暮らす空間、すなわち彼らにとっての宇宙そのものであるわけです。
同じ濃度の塩水、同じ卵、同じ場所でもそれぞれ生育の状態が異なるのは、微量な栄養の違い、発生したバクテリアの量、ふ化した幼生の数など、複数の初期条件の違いや、それぞれの水槽の中で起こる「ゆらぎ」によってもたらされるものではないかと考えています。
それらを計測して確かめることはとても難しいことですが、10年以上このイベントを実施してきて感じることは毎回同じことを同じようにやっても決して結果は同じにならない、ということです。

えびげっちゅ飼育は、つねにうまくくとは限りませんが、そこに何度でもチャレンジできる面白さがありそうです。
今回うまく行った方も、そうでない方も、小さな水槽の中で繰り広げられる生命の営みの神秘について、思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。


そんな僕は、今日水槽で生まれたメダカの赤ちゃんのために、新しくえびげっちゅの卵をセットしたのでした!!(爆)
うまれたてのえびげっちゅは、稚魚(生まれたばかりのお魚)にとって、とってもいい餌になるんです!!

えびげっちゅは、ホント、飼っても食べてもオイシイやつですよ!!
by kimoto1 | 2013-06-16 21:44 | えびげっちゅ

カニはヒトに慣れる

カニはヒトに慣れる。
本当です。
僕知りませんでした。

ウチで飼ってるカニくん(アカテガニ、メス)は近所の水辺から2年ほど前に採集したものですが、もう3度の脱皮をして手のひらの半分大以上には大きくなっています。

カニくんは臆病なので部屋が明るかったり、人影があると、自ら掘った巣穴にサッと戻ってしまいます。海岸のコメツキガニとかシオマネキとか敏感ですよね。
これまで飼育したカニもそんな感じでしたので、人には慣れないんだと思ってました。
きっと、用心深く身を隠すことで、捕食を免れ、現在まで長きにわたって生存し続けてきたのでしょう。。。と勝手に思い込んできました。

がしか〜し!!

ひと月ほどまえに最後の脱皮をした後、頻繁に僕の目の前に姿を見せるようになってきました。
「偶然かな」と思っていましたが、朝とか夕方とか、僕が水槽を覗き込むとわざわざ巣穴から這い出てくるようなのです。どうも僕のすがたがあると餌をくれる人、と思っているようで、水槽の流木の上まで来て待機しています。
c0010727_765675.jpg

今朝の写真。最近はいつもこうやって餌がくれるのを待ってます。
で、餌を受け取ると、すぐさま巣穴に戻っていきます。。。

こうなると萌えますね〜〜〜〜!
かわいいです。

最近は餌用のピンセットに飛びついてくることも。

カニって慣れるんだ〜〜〜、とひとりで感心しているだけだとつまらないので、皆さんとこの喜びを共有したいとおもいます。

いやいやこれは
┌──────┐
│偶 然 だ ぞ│
└∩───∩─ ┘
ヽ(`・ω・´)ノ

と思われる方は、コメントお待ちしてま〜す!

c0010727_7152668.jpg

脱皮殻の変遷です。
by kimoto1 | 2013-06-13 07:15 | そのた

えびげっちゅ生育状況(JAMSTECのばあい)

こんにちは。
皆さんのところのえびげっちゅ、元気に育ってますか???(と聞くのが怖い)

結論から申し上げますと。。。
今年のJAMSTECの一般公開イベントのあと、残ったえびげっちゅをいくつかバケツや水槽に分けて飼育していたのですが、うまくいったのは、
○餌をあげない
○光にあてない
○存在を忘れられてた
やつだけ!!

あとは全滅!!orz

現在のえびげっちゅの生育状況をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。
えびげっちゅ生育状況

(手持ちのBlackBerryで撮影したのであまり綺麗な動画じゃなくてスミマセン!)
※追記:こちら、バケツの中の暗闇で放置していたものを撮影のために明るい窓際の水槽に移したものです。

いくつか成体に近いものが元気に泳いでいる中で、まったく成長していない小さなえびげっちゅもいるのが分かるかと思います。一般公開からもうすでに3週間目ですが、この成長の差はいったい何なのでしょう??

んん〜〜、幼体はデリケートなので、環境変化の小さい状況が維持されることが大切なのかもしれません。。。
新たな飼育方法につながるヒントがありそうです。
存在を忘れる、ってことが意外と重要だったりして?!

いつも有孔虫の餌にえびげっちゅを使っている、えびガール(3号)は大きくなったえびげっちゅを見るのが初めてらしく、水槽に移し替えた成体に興味シンシンのご様子。
c0010727_2253322.jpg


えびげっちゅのかわいく優雅な泳ぎにとことん癒されやがれ!!って、感じなのでアリマス。笑
by kimoto1 | 2013-06-09 02:27 | えびげっちゅ

のりものフェスタにいきました

こんにちは!
ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、先週の日曜日に横須賀ヴェルニー公園で行われた「よこすかYYのりものフェスタ」に行ってきました!行かれた方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
年に1度のビッグイベント、のりものっていいですよね〜!!

c0010727_0255193.jpg

横須賀駅の駅舎。軍港の駅らしく、駅舎には錨のマークとカモメが描かれています。

c0010727_0291142.jpg

駅キャラ?のスカレーちゃん。駅前で横須賀海軍カレーの宣伝してます。

c0010727_029522.jpg

横須賀駅を出てヴェルニー公園に入ると大きな黄色いアーチが。のりものフェスタ入り口です。
ヴェルニー公園の名前の由来、ご存知ですか?

c0010727_0312781.jpg

総合案内。ここで驚愕の告知が!!!

c0010727_032951.jpg

第二海堡(だいにかいほ)見学中止のお知らせ! これ目当ての方もいらっしゃったでしょう。第二海堡は現存する東京湾の人口島です。明治時代から大正時代にかけて整備されました。第一、第三海堡礁に、猿島を加えると、浦賀水道を4つの島がうまく円弧状に配置されることとなり、東京湾は鉄壁の防御体制を敷くことができました。第三海堡だけは浦賀水道の航路安全確保のために数年前に浚渫が終了し撤去されており、現存しません。第二海堡は数年前までは釣り船が立ち寄ることができましたがいまは上陸が禁止されています。おっと、熱く語りすぎました、次行きましょう。

c0010727_0414285.jpg

横須賀地方隊では、掃海母艦「うらが」が一般公開しています。僕が行ったときにはすでに終了間際。残念!

c0010727_0473117.jpg

公園の中に咲いている赤い薔薇?がとっても綺麗です。

c0010727_0481451.jpg

誰? セサミストリート系の顔してますね。

c0010727_0483183.jpg

この子もどっかで見たことあるような。。。。

c0010727_0485840.jpg

トーマス大好きです!でも最近のトーマスはCGになっちゃってダメダメです。やっぱり模型を動かしてなんぼですよねあの番組は。

c0010727_1101750.jpg

我らが京急のマスコット。名前はなんていうのか知らない。。。倒れたらこの子、自力で起き上がれないでしょうね、きっと。そういえば、最近名付けられた横浜シーサイドラインのキャラクター名、「キラキラ☆シーたん」ってのは知ってますか?僕も2つほど考えて投稿しましたけど華麗にスルーされましたね。

c0010727_049536.jpg

のりものフェスタの楽しみはこれですよ!!グッズ売り場! 普段ひとりでいるときは知らんぷりでも、群衆の中では遠慮なくマニアっぷりを発揮できます! 車両の模型とか、Nゲージなどもたくさんあってちいさいお友達に大人気!鉄道時計の19セイコーとか65,000円高杉。。。。

c0010727_050251.jpg

僕はこちらをゲットです! JR東日本の車両の中に張ってある、路線図(実物)です。これさえあれば自宅でも旅行気分が味わえます! これ、でっかいシールになってるんですよ!

c0010727_0554524.jpg

帰りは京急汐入駅です。アニメ「たまゆらhitotose」では主人公の楓ちゃんがひとりで竹原に向かうときに使った駅として巡礼のコースになるなど有名に(以下略)

また来年こようと思います!今度は海自の艦船に乗らねば。
by kimoto1 | 2013-06-06 01:02 | そのた

まさかの全滅の危機...がしかし!!

こんにちは!

JAMSTECで飼育しているえびげっちゅが危機的状況です!! あ〜〜〜〜〜〜〜
3つの水槽のうち、藻類に覆われた2つがほぼ全滅の危機、なにもあげてない水槽はまだたくさんのえびげっちゅがいるものの、少しも大きくなってくれていません!
今年はうまく育つんでしょうか?? こうなっては、皆さんにお持ち帰りいただいたえびげっちゅも心配です。

...と思っていましたら、意外なところで驚くべきことが起こっていたのです。。。!

一般公開後にすべてのえびげっちゅを水槽に移したつもりでいましたが、あと2つのバケツにえびげっちゅがはいったままで実験室に放置されているのにすっかり気づかずにいたのです。
このバケツ↓
c0010727_0214192.jpg


ひとつは白い半透明なバケツ、もうひとつは青い不透明なバケツです。
どちらも半分くらい、つまり10リットルくらいの塩水が入っており、一般公開のとき(2週間前)に仕込んだ卵がふ化している(いた)はずです。

ふたを開けてみると、どちらのバケツもなにやらいかにも生物の腐敗臭にちかい、生臭いニオイがします(滝汗)
なかのえびげっちゅはどうなっているのかと、容器にすくってみたところ。。。。



どうなっていたと思います??



白いバケツのほうは、移し替えて飼育中の何も与えていない水槽に近い感じで、ほとんど成長していないえびげっちゅがそれなりの密度で生きていました。

もうひとつの青い不透明なバケツはというと、なんと!
えびげっちゅが小さいながらもほぼ成体になっているではありませんか〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

え〜〜〜、なんで?どうして???
2つのバケツは塩分もほぼ同じ、実験室の温度は室温で、太陽の光などあたっていません。あるとすれば蛍光灯くらいですが、不透明なので光は白い蓋以外からは透過しません。蓋も軽く閉めてありましたので空気の入れ替わりはほとんどなかったと思われます。

これって
ぼくが育て方マニュアルに書いたことと真逆じゃないっすかね?!?!


う〜〜〜〜〜〜、僕はまちがっていたんでしょーーか?
この10数年にわたる経験がまさに水泡に帰したような気持ちになります。
なんで、いったい、どうしてこういうことに。。。。

JAMSTECのえびガールたちも、今回のこの事態を興味深そうに眺めています。
c0010727_0395946.jpg


ああ、えびげっちゅにあざ笑われてる気分。。。
そんなわけで、現在、絶賛凹み中です。
そんな僕に、さらなる追い打ちのコメントお待ちしております。


はぁ〜〜〜〜〜〜〜(ため息)
by kimoto1 | 2013-06-03 00:40 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30