えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

横浜研一般公開  ご来場ありがとうございました!!

こんにちは!
昨日はよいお天気のもと、横浜研究所の一般公開が行われました。
1800人くらいのご来場者だったとのこと、見学に来ていただいた皆様、ありがとうございました!暑かったですが、楽しかったですね〜!

えびげっちゅは今年は屋外での実施となりました。
こんな感じでお店をやっておりましたよ〜

c0010727_14541511.jpg

朝イチにまっさきにえびげっちゅブースに来てくださった方の中には、水槽のリサイクルを行ってくれた方も!
拙いブログですが、しっかり読んでくださっている方もいるんだなーと、改めて感動しました!!

c0010727_14531074.jpg

ちょっと大きめの400ccえびげっちゅ水槽をリサイクルしてくれた女の子。飼育がんばれ〜!
今回はおとなのえびげっちゅも展示させていただきました(奥の四角い水槽)。今年5月の一般公開の孫の世代が育っています。

今回印象に残ったのは、「飼育うまくいきました!」って答えていただいた皆さんが予想以上に多かったこと。
こういうお話をいただけると、長くやっている我々スタッフにとってもたいへん励みになります。皆さんの飼育スキルもどんどん上がってきているように感じます! 大変嬉しく思います。

中でも、お渡ししている水槽で、なんと1年7ヶ月もえびげっちゅを維持しました、とおっしゃる方も!
これには正直、驚きました!あの少ない水量でそんなにも長い間維持できるのですね!
僕の個人的な経験から、あの水槽、水量ではうまく行って数ヶ月かな、と思っていたのですが、まさかそんなにも長期間にわたって飼育ができたとは。。。目ウロコです。その間どのような様子であったか、詳細をぜひお尋ねしたいです!

c0010727_15161426.jpg

えびげっちゅは今回もちいさなお友達に大人気!もちろん、大きなお友達も大歓迎です。

お陰さまで今回は合計で400個弱の容器をお持ち帰りいただきました。つまり、えびげっちゅの新たな里親さんがそれだけの数、いらっしゃるってことです。みなさんのかわいいえびげっちゅが、うまく育つことをお祈りしています!質問があったらこちらにも遠慮なく書き込んでくださいね。

飼育についてのまとめは以下ですので、ご参考になさってください。アルテミア飼育方法

また、残念ながら今回来られなかった皆様も、来年の5月にはぜひ横須賀本部の一般公開でお待ちしています!


おまけ
c0010727_1595094.jpg

えび帽子をかぶってご満悦の榎本クン。ようこそ、こっちの世界へ。
スタッフの視線がとっても素敵。

c0010727_14505763.jpg

一般公開終了後には、オトナのためのえびげっちゅ開始。
えびげっちゅもずいぶん少なくなって、難易度は最大?!
by kimoto1 | 2012-09-30 15:00 | えびげっちゅ

今日はJAMSTEC横浜研の一般公開です

おはようございます!
イキナリですが。。。今日はJAMSTEC横浜研究所(横浜市金沢区)の一般公開です!
関係ないけど梅ちゃん先生も最終回です!

航海終了の翌日から海外出張だったため、更新する時間が取れずアナウンスが遅れました。
楽しみにしていただいた皆様、たいへん申し訳ありません!!
(航海の様子はこちら YK12-15 よこすか観測航海ブログ

数時間前に帰国したばかりですが、時差ボケのまま、横浜研の一般公開に参加します!!
もー、眠いんだか眠れないんだか、よくわかりません。ナチュラルハイ状態で突入させていただきます!

今回は僕が2週間ほど出張でいなかったため、準備も含めすべてスタッフのえびガールたちにお願いしていましたのでどうなっているのか多少心配ですが、、、まあ、なんとかなるなる!!笑
きょうはお天気も良さそうですので、多くの皆様のご来場をお待ちしております!

下の写真は、モントレー水族館というところのジャイアントケルプという海藻を展示した大水槽です。たいへん美しい水族館でした。この水族館のすぐ近くのホテルを会場に、海洋酸性化についての国際学会に出席していました。

c0010727_7491357.jpg

by kimoto1 | 2012-09-29 07:55 | えびげっちゅ

今日からまたまた航海です!

おはようございます!
これから3時間後に横須賀からよこすかで出航です(なんのこっちゃ)
船の名前が「よこすか」なのですねー。下の写真の船がそれです。どうです?綺麗な船でしょう?

目指すは台風の目!!(嘘)しかし中心気圧が900hPaとは、どんだけでかいんですか?
すでに18日までは瀬戸内海でアンカーとかいう噂が。。。

航海の目的は、沖縄トラフ(東シナ海)でピストンコアラーによる採泥と音響探査、そして、初の自動開閉式プランクトンネットの試験です。ここで得られる結果を、東シナ海の深海掘削の計画に反映をさせます。作業日数は3日、台風の影響が残る中、どこまで観測できるか?!

それでは、行ってまいります!
c0010727_6432723.jpg

by kimoto1 | 2012-09-15 06:45 | えびげっちゅ

帰省してました

こんにちは!
先週の数日間、遅い夏休みを頂き、実家に帰っておりました。
久しぶりの故郷はいいですねー!
c0010727_21464393.jpg


意外なことに、横浜よりも涼しくとても過ごしやすかったです。
火山灰も運良くとんで来ていませんでした。3年ほど前から噴火活動が活発化していますが、なんとか早めにおさまってくれるとうれしいところです。
ごらんのように、噴いていないときはとても美しい山です。活火山と海がマッチしたこの風景が、イタリアのナポリによく似てるってことで、この市はナポリと姉妹都市盟約を結んでいます。
もちろん、ゴミは街中にあふれかえってはいませんで、自然豊かでとても綺麗な街ですよ。食べ物も美味しい!


さあ、僕の故郷はどこかわかるかな???


今回は、実家の周辺半径2キロ付近を2日間にわたって散策してみました。当時よく遊んだ広場や山などは、アパートや近代的な家が建てられて面影の無いところもあれば、手つかずで当時のまま残っているところもありました。
かれこれ30年前くらいになりますが、それ以来はじめて訪れる場所もあり、懐かしさを感じると同時に、抗うことのできない時代の流れを感じました。


不思議なのですが、ふとした瞬間に脳裏によみがえる、何気ない故郷の風景がいくつかあります。
どれも普段は意識しないような風景です。たとえば習字の帰り道の路地から見えた景色だったり、道路沿いの側溝の形だったり、魚屋の店頭に並んでいたイカの表面の色だったりと、意味も分からない風景ですが、なぜか細部について記憶しています。
これらは現在ほとんどが無くなってしまっていて、記憶自体も本当なのかどうか定かではない部分もありますが、今となっては僕の頭の中にだけ存在する、懐かしい幼少時代の風景です。
by kimoto1 | 2012-09-02 21:51 | そのた
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30