えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

JAMSTEC水槽、その後2

こんにちは!毎日暑いですね〜!
いま真夜中なんですが、手元のデジタル温度計は30.6度Cを示しております。熱帯夜ですか。
淋しい熱帯夜。。。  

さて、JAMSTEC水槽のその後をお知らせします。
例によってあまり奇麗な写真ではないですが(Blackberry内蔵のカメラは接写には弱いのです)、いまこんな感じであります。
c0010727_054581.jpg


さて、えびげっちゅはどちらの水槽にいるでしょう????

答えは、右、です。左は全滅しました。
どちらも、横須賀の施設一般公開後に1つのバケツに残ったえびげっちゅを2つに分けて、窓際において、減った水を足しただけの水槽です。右は2世代めがたくさん生まれており、もう成体に近い格好をしております。
右が透明なのは、おそらく浮遊しているプランクトン類をえびげっちゅが食べることにより、濾過されているためではと想像されます。しかし生えてる藻はどちらも同じように見えます。置いてる場所も、飼育水も同じ。
この生存率の違いはいったい何???

ところで、ある人の証言によると、僕が留守中に右の水槽に成立したえびげっちゅのカップルに焼きもちを焼いた某女子が、無理矢理引きはがしたとかいう話。。。なんちゅうことするの?!((((;゚Д゚)))
by kimoto1 | 2012-07-27 00:19 | えびげっちゅ

自宅えびげっちゅ水槽2

こんにちは!
昨日写真を添付し忘れていました。
これが水槽2、東側出窓水槽の写真です。
c0010727_0115485.jpg

ごらんのように、水はほぼ透明です。

この子たちがうまく子供を産んでくれるといいのですが。。。
と思ってたら、よく見たら生まれてました!(写真には写りませんでした)
ちぃさなえびげっちゅが何十匹も!! おお〜〜〜
ついにうちも2世の誕生です!感慨深いですね〜!

このあとどうなるか、この夏の楽しみがまた一つ増えました。
by kimoto1 | 2012-07-25 00:15 | えびげっちゅ

ひと月半ぶりですね

こんにちは!
昨日は海外からきた研究仲間をつれて、箱根の温泉に行ってきました。
朝から熱い湯につかって、午後はまったり蕎麦を食す。
これぞ日本の休日の過ごし方!!(そして帰りは渋滞にハマる)

それはさておき、長い航海後に長い出張が重なったりで、ずいぶん久しぶりの投稿です。皆さんと皆さんのえびげっちゅはその後元気でしょうか?!
今日はいない間にほっておいた、うちのえびげっちゅ水槽のそれぞれについてご報告しましょう。

1. ベランダのほったらかし水槽(水量5リットル程度。日中はほぼ連続で日が当たる。)
c0010727_5533329.jpg

これはまったくダメです。いなくなっていました。直射日光は良くないのか?それとも一日の水温の変化がよくなかったかな?栄養がないせいか、藻類の発生も少なく、水は意外と澄んでいました。

2. 東側出窓水槽(水量700cc程度。朝方は日があたって明るいけどそれ以外は薄暗い。)
数は大幅に減っていましたが、4匹だけ生き残って、つがいを作っていました。体長はしっぽまで入れると1.5cm程度になっています。うまくいけば2世が誕生しそう。こちらも水は澄んでいます。水が減っていたのでもとの水位まで水を足してあげました。

1.のベランダ水槽は、外気に晒すことで藻類などの発生を期待しましたが、結果、あまり効果はなかったようです。とはいえ、このひと月半以上の経過を見ていないので、なんともいえませんね。
2. は逆に安定はしているが、外気からの混入の少ない環境を目指してみました。結局、こちらのほうが成体に達したわけですが、水の濁り具合からいうと、両者で違いはあまりないようです。

コメントにも頂いたように、数の減少が止まらない場合の餌の可否について、検証していく必要があるとおもっています。
by kimoto1 | 2012-07-23 06:24 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31