人気ブログランキング |

えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

成長したえびげっちゅは

こんにちは!
えびげっちゅが5ミリくらいになったよ,という話を耳にするようになりました.
このくらいの大きさになると,えびげっちゅはもう背泳ぎをしていると思うのですが,いかがでしょうか?

ここまで育てることに成功した皆さん,おめでとうございます!& お疲れさまでした!
ほぼ飼育は成功です!!
ここまでくると,経験的にはたいてい何やっても突然死することは無いように思います.あとは,水をがば〜っと足そうが,ほったらかして忘れて塩分の濃度が2倍以上になっちゃった!てなことがあっても大抵の場合は大丈夫です.大人になったえびげっちゅはちっとやそっとの環境変化にはどうやら耐性があるようですね.

僕のようにポカリスエットを混ぜたりしなければ,,,,,ええ,つい出来心で (全滅させたことがあります.orz 良い子はマネしない)
また,残念ながら途中でいなくなってしまったお友達,これにくじけることなく,ぜひ再度チャレンジしてみてください!最初から始める方法は,お渡ししたマニュアルに書いてありますし,このブログの飼育方法を参考にされても良いかと思います.

これからあたたかい夏にかけて,抱卵の時期になると思います.
そうなるとオスとメスの区別がつくようになりますし,体色も違ってきますので,見応えがあります.
なにより,あの優雅な泳ぎに癒されますね!!
by kimoto1 | 2012-05-31 07:50 | えびげっちゅ

ベランダのほったらかし水槽

こんにちは!
みなさんのところに里子に出したえびげっちゅは元気ですか??? 背泳ぎ始めていますか?

きょうはうちのベランダのほったらかし水槽をご紹介します.
これです.
c0010727_22385485.jpg


テトラ社の20cmプラキューブ水槽ですが,これにえびげっちゅを入れてます.
雨の日も風の日も,暑い日も寒い日も,このまま何もあげずにホッタラカシです.
一般公開の一週間くらい前にふ化しましたから,そろそろひと月になろうかというところです.
しかし!ごらんの通り,水は透明なのです...水槽の底に少しだけ藻の緑色が出ていますが,水はほぼ透明です.

そして,ここに育っているえびげっちゅの育ちはよくありません.最初は数百匹くらいはいたはずですが,先日見てみましたらたぶん20匹かそこらしかおりません.また,ふ化した数日後くらいの大きさのものがほとんどです.
つまり,成長していない.

一方,例のJAMSTECで飼っている(というか,こちらもほったらかしている)バケツの水はというと,これ.
c0010727_22461445.jpg


汚くてすみません(汗)
写りが悪いですが,茶色い沈殿物を背景に,何やら水の中に白っぽいものが見えるでしょうか...
これ,ぜんぶえびげっちゅです.数百匹はいます!めちゃくちゃ多いですし,うじゃうじゃ〜!!
もう大人形態になってるやつもいて,1cmはすぐに超えそうな勢いです.全体的に大きさもおおきい!!
隣のバケツと比べても(過去記事参照),差は歴然です.

いったいなにが違うんでしょう??
これは一度しっかり塩水中の成分を確かめる必要がありそうです.
中の人の協力を得て,栄養塩の濃度など測ってみたいなと思っています.どなたか協力してもらえませんか? → ほぼ特定の人向けの発言. 笑
by kimoto1 | 2012-05-30 22:58 | えびげっちゅ

JAMSTEC水槽,その後

こんにちは!
今週は幕張で学会などあり,久々の更新です.

さて,みなさんのえびげっちゅは元気にしていますか?
JAMSTECで飼育している水槽の1週間後はといいますと,
c0010727_23164362.jpg

こんな感じになりました.下の記事の写真と比較していただくと分かりますが,
右は濁りがより強く,底に堆積している物も増えたようです.おそらく脱皮殻です.
左は底に緑の藻類が発生してきています.濁りも少し強くなったようです.

久しぶりに覗いてびっくり.
これらの水槽,えびげっちゅの生存量がゼンゼン違います!

左は多分100匹程度かなとおもいますが,
右はすごい数のえびげっちゅが生き残っています!!ほとんどは背泳ぎを始めています.
数百以上,多すぎて数えきれません!
理由は分かりませんが,どうやらえびげっちゅは右のような環境が生き残りやすいようですね.

明日は,自宅のベランダにおいてある,ほったらかし水槽のお話をいたしましょう.
by kimoto1 | 2012-05-26 23:28 | えびげっちゅ

この差はいったい...?!

こんにちは!
皆さんは昨日の金環日食はご覧になれたでしょうか?
あいにくのお天気でしたが,僕は食の最大のときにたまたま雲が晴れまして,運良く見ることができました!次は何年後ですか?

さて,この写真.JAMSTECで飼育中のえびげっちゅです.
c0010727_22551857.jpg

2つのバケツに同じ塩水がはいっているのですが... 違いがお分かりでしょうか?
そう! 右の方が明らかに緑,なのです!!

右側により多くの藻類が発生しているようです.光合成により?発生した気泡が水面に見えます.
事務スタッフさんによると,先週金曜日まではどちらも変わらなかったということなのですが.
同じ塩水を入れて,となり合うほぼ同じ場所においてもこれだけの違い...なぜこのような違いが起こるのでしょうか.

この写真を見ていただくことで,誰がやってもうまくいく,完全な飼育方法は存在しない,ということが何となくお分かり頂けるのではないかな,と思います.
つまり,まったく同じ環境にしたつもりでも,ちょっとした何かの違いで,結果的に大きな差がうまれてしまうことがあるのです.それは餌の量であったり,光の当たり方であったり,えびげっちゅの数であったり,たまたまはいっていた水の中の何か,であるかもしれません.さらに日が経つにつれてどのように変化してゆくのか...きっと数えきれないほどの可能性があるのでしょう!

水槽や,生き物を飼う面白さはきっとこういうところにあるのではないかなとおもいます.
皆さんも機会があればぜひ,いろいろな条件の下で飼育をしてみてはいかがでしょうか?きっと面白い発見があるに違いありません.

さて,これらの水槽ですが,対照実験としてはたいへんおもしろそうなので,引き続きどうなってゆくのか見守りたいと思います.

そろそろ背面泳ぎをし始めたよ!という情報が入ってくるようになりました.
僕のところはまだまだです.
引き続き,えびげっちゅ情報をお待ちしております!
by kimoto1 | 2012-05-22 06:30 | えびげっちゅ

睡眠不足です...

きんかんぬって〜またぬって〜♪
c0010727_7502933.jpg

ほんとに一瞬でした.カメラの設定間違えた...
by kimoto1 | 2012-05-21 07:51 | そのた

自宅のえびげっちゅです.

こんにちは!
一週間ぶりに自宅のえびげっちゅを観察しました〜
久しぶりなので,写真をいくつか...

一般公開のときのえびげっちゅは,ウチではいまこういう感じです.
東の明るい窓際に置いています.
c0010727_12483188.jpg

水が少し濁ってきましたね...でもこれでよいのです.
先々週土曜日の一般公開のときにはたくさんいましたが,いまはたぶん20匹くらいでしょうか.
一見「全滅か?!」と焦りましたが,水面に多く居るようです.
少し大きくなっているようでほっとひと安心しました.
水がへってきていましたので,少しだけ水を足してみました.

こちらはそのさらに一週間前に生まれていた子たち.別な水槽で500ml程度の水量で飼育しています.
こちらもずいぶん数を減らしてしまいました...でもまだ10匹くらいはいます.
c0010727_12505218.jpg

大きくすると,こんな感じ〜.
c0010727_1254672.jpg

こんなのとか.
c0010727_12575559.jpg


もう数回の脱皮で背泳をしてくれるようになるかもしれませんね.
皆さんのところはいかがでしょうか?
by kimoto1 | 2012-05-20 12:55 | えびげっちゅ

大人になるとこうなります

こんにちは!

一般公開以来,JAMSTECのえびげっちゅの写真がアップされないのを不思議に思われている方もいらっしゃるかもしれません...

実は今週,出張中でして,北東北におります.そのため,えびげっちゅの写真が載せられずにおります.
申し訳ありません!僕もたいへん気になっております...
どなたか,様子を教えていただけませんか? ->中の人

ところで,おおきくなったらどういう姿になるか,ご存じない方もいらっしゃるかもしれません.
僕が二年前くらいに,一般公開後のえびげっちゅを飼育して,大きくなった姿をYoutubeに載せておりますので,ご覧下さい.

水槽の中で泳ぐアルテミア


うまくいけば,こんな感じになりますね.
オスとメスの違いが分かりますか?後ろの方にある玉のようなやつが卵です.
つながっているのはつがいです.前がメス,後ろがオスです.
うまく卵がふ化すると,次の世代が生まれてきます.ここまで1ヶ月くらいかな?

JAMSTECの子たちは今頃どうなっているでしょうか...
来週には一週間後の姿をお届けできると思います.お楽しみに!


c0010727_7291129.jpg

by kimoto1 | 2012-05-18 07:31 | えびげっちゅ

5日めですね

c0010727_771917.jpg

※タイトルと上の絵はとくに関係ありません.笑

こんにちは!
今日で5日めとなりました.皆さんのえびげっちゅは元気でしょうか?

そろそろ,少しずつですがえびげっちゅが減り始める時期です.
「昨日まであんなにいたのに,気がついたらもうほんの少ししかいない...(ToT)」
ということもよくあります.

しかし!まだあきらめないでください!
生物にとっては,適切な生息密度(空間あたりの個体数)というのがあります.
飼育瓶のなかは非常に限られた空間ですので,それにあわせた数に自然となってゆくものです.

皆さんそれぞれ飼育環境が異なりますので,なんともはっきりしたことが申し上げられないのですが,私の経験では,差し上げた塩水の量(〜300cc)で20匹くらいが成体になったことがあります.

それと,飼育瓶を明るいところにおいておくと,すこしずつ透明さがなくなってきて,濁ってきたように感じます.
これは汚れというよりむしろ,塩水中でプランクトンが増殖しはじめたことを示しますので,よい傾向です.
少し観察しにくくなるかもしれませんが,ちょっと我慢していただいて,彼らの成長を見守りましょう.

今の時期は,なにもせずほったらかしくらいの気持ちがいいかもしれませんよね.
by kimoto1 | 2012-05-16 06:43 | えびげっちゅ

脱皮!!

イキナリですが,脱皮はロマンです!!!

うちのサワガニさんが昨日脱皮いたしました.
それはそれは見事な脱皮殻でございましたので,乾燥させて標本にしました.
c0010727_0134054.jpg


カニのいいところは,完璧な標本がいとも簡単にとれることですね!
「どこから脱いだの?!」っていうくらい,見事な脱ぎっぷりです.
ほっとくと,カニさんが食べてしまいますので,見つけ次第,すぐに頂戴せねばなりません.
そして,柔らかいうちに形を整えること!これがポイントです.
乾燥してしまうと,固まってしまい,直そうにも直すことができません.
ちょっと力を加えると,「ぽきっ」といってしまいます.

エビやザリガニもそうですが,脱皮殻を自分で食べて,また栄養にするのですね.
自分でリサイクルするなんて,なんてエコ!
しかし,僕はエビやザリガニの脱皮のシーンには立ち会ったことがありますが,
カニの脱皮はまだ見たことがありません.
たいてい夜中から明け方くらいにかけて行っているようですが,なかなかチャンスに恵まれません.
カニは敏感ですから,人が寝静まってから,本当に静かなときでないと脱皮はしないのでしょうね.

次回はビデオカメラでも設置してみようかしら?
脱ぐところを撮影なんて,悪趣味ですか?
by kimoto1 | 2012-05-14 08:30 | そのた

JAMSTECでも飼育開始!

今日は昨日の一般公開の後片付けです.

昨日は楽しかったですね〜.
皆さんはさっそく飼育開始の日付を「そだてかたマニュアル」に書き込みましたか?
あれ,三角に折って水槽の横に置いておけるのですよ.JAMSTECのデザイナーさんのすばらしいアイディアです!
一カ所だけ切れ目をいれるところがありますが,簡単にできますので,ぜひぜひ工作してみてくださいね!
ちぃさいお友達は,おうちのひとと一緒にやってみてね!

さて,昨日皆さんにすくっていただいたえびげっちゅ. 
残念ながら,時間切れで残ってしまった子たちがいます...

だが,しかし! 大事な大事なえびげっちゅ!
最後の一匹たりとも無駄にはいたしません!!
皆さんと一緒に,しっかりJAMSTECで飼育いたしますよ!!

そういうわけで設置しました.20cmのキューブ水槽です.
置いた場所は,北側の明るい窓の下です.
c0010727_23255113.jpg


おや? 水槽の下の方に何やら雲のようなうす赤い点々が...
実はあれ,ぜ〜んぶ,えびげっちゅでございます.
たぶん全部で数千はいるかと・・・

c0010727_23291486.jpg

おいおい,こんなに入れて大丈夫かよ,とご心配のアナタ! ごもっともです!
でも,こういう状態のものにかぎって,たくさん生き残ることが多いのもまた事実なのです...
これはもしかすると,えびげっちゅ飼育の重要なヒントになるかもしれません.

この子たちが今後どうなっていくのか,こちらで随時お知らせいたします.
どうぞお楽しみに!
by kimoto1 | 2012-05-13 23:40 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー