えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ヒラマキガイ&オストラコーダ水槽について

最近寒いですねー,
更新も凍りつつある,このブログでありますが,今年の一般公開迎えるまでは頑張りますよ〜

さて,ウチには「ヒラマキガイ&介形虫(オストラコーダ)専用水槽」があります.
水槽といっても小さなグラス瓶みたいなものです.基本は放置(笑)というか,忘れた頃に餌をあげてます.

かつて,ローレンツの「バランスドアクアリウム」に憧れて,いつかはそういう境地に達したいと思ったこともありますが,いじってこそ楽しいアクアリウムなので,あれこれつい手を入れてしまいます.

さてこのヒラマキガイですが,魚を飼育している水槽の中では簡単に増えます.採っても採ってもいつの間にか現れます.水草についてきたものと思いますが,どこかにきっと卵があるのでしょう.
でもあまり大きくなると見苦しくなりますので,間引いているのですが,さすがに命をすてるのは忍びないので,この小型の水槽に入れることにしたのです.

水槽に浮いてる水草はリシア.こいつも繁殖力旺盛です.大きな水槽内では駆逐するのはまず無理な感じです.そんなわけで,このリシアの浄化能力でヒラマキガイを維持できるのか,試してみるのも面白いと思ったわけです.

設置して半年以上経ちますが,ヒラマキガイは世代交代を繰り返して生き続けていますし,リシアも増え続けています.いつのまにか,介形虫(オストラコーダ)も発生してそれなりににぎやかです.本当に時々ですが,下に溜まった堆積物をスポイトで吸い出しています.あとは水を足すくらいですか.

すごく進行が遅いけれど,それを見守るのも楽しい,なかなかよい水槽ができあがりました.
これだけたくさんヒラマキガイがいると,「これ何かに使えない?」と思うのが人の性(さが)です?
そこで何かやってみることにしたのですが...この話は,次回といたしましょう.
c0010727_0252981.jpg

by kimoto1 | 2012-02-05 00:25 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29