えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カイエビって知ってますか

お久しぶりでございます。
毎日さぶいですねえ。

先週群馬で行われた日本古生物学会に参加してきたのですが
そのなかで南京大学の先生がカイエビの生物層序を発表されていました。
生物層序とは、生物の出現、消滅で、その堆積物の年代を決めるという学問のことです。

カイエビ。。。。

名前は知っていても見たことがない、いまでも水田とかにいるらしいのですが、僕は見たことがありません。南京大学のLee先生は三畳紀の地層からカイエビの化石が出ると言っていました。

貝殻をつけたエビ。エビといってもたしか、橈脚類(鰓脚類ですね,間違いでした)だったような?なので、本当のエビではありません。アルテミアと同じグループだったように思います。このブログでもえびげっちゅ、って名前にしていますが本当はアルテミアはエビではありません。

飼育も容易らしいので、今年こそは見つけてぜひ飼ってみたいですね。
早く暖かくならないかな〜。
by kimoto1 | 2012-01-25 00:14 | えびげっちゅ

喜びもつかの間、暗転

一匹生き残ったえびげっちゅ、居なくなってしまいました(泣)

お正月明けても元気に泳いでいましたので、もう大丈夫だと思っていたのですが、先ほど見たらどこにも見当たりません。昨日まではいたことは確認しています。
どうやらこの一日の間に死んでしまったようです。およそ65日間の命でした。

う〜〜〜〜〜ん、難しい!本当に難しい!

僕が年末に戻って部屋で暖房を入れて活動をしたせいかなとも思ったりしています。部屋の温度が頻繁に変わったかもしれません。個人用のファンヒーターなのですが、デスクで仕事をしていると足下が極度に寒いので、時々暖房をオンにしていたんですよねー。

昨年に試したときは、数十個体が冬を越して連休明けくらいまで約5ヶ月間生きていましたので、寿命がきたとはなかなか思えません。もちろん個体差もあるでしょうが、これといった理由が思いつきません。

当ブログは、汽水に生息するアルテミアをいかに簡便に(テキトーに)飼育し、また維持するかの方法を探ることが目的なわけですが、さすがに人間の活動しにくいところで飼育する、っちゅうわけにはいきません。
今月中旬の学会などが終わり、少し落ち着いたらまたイチからチャレンジです。

まけへんで〜〜!!
by kimoto1 | 2012-01-09 14:55 | えびげっちゅ
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31