えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大きくなってる...カナ?

一週間ほど出張しており,更新が滞っておりました.
帰ってきたら,ライブカメラ用のMacがものすごい音でファンが暴走してる....

あ〜〜,またカーネルパニックだ.

ログを見たらどうやら一週間くらいずっとこの調子だったみたいですねぇ.
もしも,万一楽しみにしていた方がいらっしゃったら?!(居ないと思いますが,もしいらっしゃったら以下に書き込みをお願いします)申し訳ありません!!

どうも毎日のスリープから目覚めるときに落っこちることが多いみたいなんです.
そろそろ新しいインテルMacに乗り換えますかね?そんなお金ないけど.

さて,ウチで飼ってる,「心機一転!えびげっちゅ!」ですが(謎)
数はずいぶん減りましたが,数匹がどうやら生き残ってるようです!!夜だからあんまり見えないけど...でもまだちぃさいですよえ.寒いから?餌?む〜ん.
こいつらがどうなるか,引き続き見守ってあげる事にしましょう.

実はさっき帰ってきたのですが,さっそくこれからまた出発です.
今度は航海.沖縄トラフというところで音波探査と堆積物(海底の泥)を採ってきます.
9日間の航海です.入港は沖縄だ〜〜〜〜!!!

それでは,皆さん御機嫌よう.
by kimoto1 | 2011-11-30 03:29 | えびげっちゅ

沖縄GODACでえびげっちゅ!!

この2週間は青森県むつ市にある、むつ研究所というところで毎日化学分析をしておりました。ぼくはここのところ、過去2000万年前以降の東赤道太平洋の深層水温を復元するという研究をしていますが、2年ほどかかって470m分のボーリングコア試料の分析が、今回やっと終わりました。新しいことがわかるというのは本当に楽しいですね!

さて地元の方はお待ちかね、明日(23日)は沖縄本島の名護市にある、国際海洋環境情報センター(GODAC)で、施設一般公開が開催されます。
なんとそこで、「えびげっちゅ!」が催されるのであります!!(詳細は以下で)

 GODAC施設一般公開のお知らせ

GODAC(ゴーダック)は、日本や世界の海洋環境に関するさまざまな情報をあつめて整理し、世界に向けて発信するという重要な仕事をしています。ぼくもたいへんお世話になっています。近くにお住まいの皆さんはどのようなことをやっているのか、ぜひ見学しにいってみてください!素敵な模型も見れるかもしれませんねぇ、うふふ。(宣伝)

GODACでのえびげっちゅ!は初めてだと思います。
どんなイベントになるか楽しみですね〜!個人的には「かぶりもの」が登場すると期待しています。

横須賀でも来年こそは「イ○娘の○カ帽子」が登場するはずです!!(えびガールとその同胞たちよ、進化を恐れてはいけないのでゲソ!!)
by kimoto1 | 2011-11-22 00:44 | えびげっちゅ

ゆるキャラみっけ!

仙台駅でゆるキャラみっけました。
かわいひ。。。

青森のキャラクターらしいですが、名前は。。。?
東北新幹線開通の1周年記念キャンペーンのために来ていたようです。

この後、女子高生に囲まれていじられてました 笑
ひっくり返ると起きられないので、お付きの人がしっかりサポートしています。

c0010727_8162232.jpg

by kimoto1 | 2011-11-13 08:17 | そのた

生まれましたね〜

今朝ようやく確認できました。

生まれてますね〜、うじゃうじゃ〜〜〜!
えびげっちゅライブカム

ペットを観察するwebカメラが売れてるという話は聞いたことありましたが
よく考えたら自分も同じことしてました。
便利だ〜。

大きく育て〜〜!

c0010727_7273136.jpg
by kimoto1 | 2011-11-10 07:29 | えびげっちゅ

北の大地に2週間

う〜〜〜〜〜〜、寒い。気温10℃切ってます。
出張中です。朝から晩まで実験でネタがありません(笑)
来週は雪が降るらしいよー。

ウチのえびげっちゅはふ化したんだろうか?
ライブカメラを見る頃にはもう深夜で真っ暗です。
日が落ちるのが早くなりました。

私の関わったプランクトンの本「ずかん プランクトン」が出ました。
5日より店頭に並んでいます。
書店で見かけたらぜひ手に取ってみてください。(よければ買ってください!)
表紙のどこかに有孔虫がいますがわかるかな??

こちらの研究所では風邪がはやっています。
皆さんも風邪等引かぬよう、ご自愛下さい。
c0010727_025570.jpg
by kimoto1 | 2011-11-10 00:04 | そのた

水槽たちあげその2

それでは、今日は水槽をセットアップしましょう。

まず、人工海水のもとをキッチン用のはかりで量りとります。
c0010727_2162264.jpg

昨日の計算では8リットルの水に対して、人工海水のもとが200グラムでした。これを何回かに分けて量りましょう。
はかりの上に皿をおいて、何も入れない状態で0設定をします。これを風袋(ふうたい)引き、といいます。
こうすることによって、皿の重さを含めない、人工海水のもとだけの重さを量ることができますね。




200グラム計り終えたら、水槽に入れてしまいましょう。
20センチ水槽の中にいれたところです。このくらいの量になりました。
c0010727_2194810.jpg

人工海水のもとですが、使いきれず残した場合、袋は空気が入らないようにしっかりと封をしてください。そうしないと、空気中の水分を吸って固まったり、品質が落ちたりします。








さあ、ここから水槽に水を入れるわけですが、水槽の置き場所はとっても大切です。
水を入れてから水槽を持ち運ぶのは大変危険ですし、運が悪いと水槽が割れてしまうかもしれません。
水槽は安定した場所に置き、その後に水を入れてゆくのが安全です。
水の重さに耐えるしっかりした台であることも必須です。
僕は、自室のこれまで設置してあった場所に再度おくことにします。ここにはえびげっちゅ用ライブカメラも設置されています。

c0010727_226045.jpg
水は静かに注ぎましょう。人工海水が完全に溶けるのは時間がかかります。撹拌(かくはん・かきまぜること)すると、早く溶けます。溶かした後は写真のように少し濁りますが、すぐに透明になります。








水を8分めまでいれたら、ここで塩分を量ってみることにしましょう。
重力式比重計がさす塩分は。。。。?
c0010727_2321560.jpg


白い針がさすさきは23パーミルくらい、すなわち2.3パーセントくらいですか。目的の2パーセントに近くなりました。ほぼ計算通りですが、水量が若干少ない分、塩分が高く出ているようです。まあまあですね。
c0010727_2384095.jpg









水槽に水が入りました。


最後にたまご投入です。たまごは先日ご紹介した「テトラ ブラインシュリンプ エッグス」を使います。
c0010727_2403415.jpg





水面に浮いているたまごたちです。
さあ、早く生まれておいで! 
こんどはよろしく頼むぜっ!!
by kimoto1 | 2011-11-06 10:20 | えびげっちゅ

心機一転再スタート

たまごも手に入れましたので、心機一転、もう一度最初からえびげっちゅ水槽を立ち上げることにしましょう。今年は意外と暖かいので、いま始めればうまく冬を越すかもしれません。

えびげっちゅ水槽を作るのに必要はものは、次のものです。
1.なにはなくとも水槽(大きめが良い)
2.人工海水(ペット屋さんで買えます)
3.キッチン用はかり(人工海水の量を量ります)
4.把っ手つきビーカー(何でも良いです)
5.えびげっちゅのたまご(アルテミアのたまご)
c0010727_14392335.jpg
写真の右に写っているものは重力式の比重計です。できあがった塩水の塩分を比重で測定するものですが、あれば塩分の目安になります。なくてもかまいません。
えびげっちゅは淡水では生まれません。必ず塩分が入っている必要があります。
今回使うのはこれ。マリンアートハイ。人工海水のもとです。これは25リットル用ですので、水槽の大きさに応じて必要量だけ水に溶かして使います。もう少し小さめのパッケージも市販されています。

c0010727_1447230.jpg
使う水槽はこれにしましょう(20cmキューブ)。熱帯魚からえびげっちゅまで飼うのに適したサイズです。いままでもいろんな生き物を飼いました。
この水槽に入る水量の計算をしますと、
20cm x 20cm x 20cm
= 8,000cm3
(8立方センチメートル)、
1 リットルは1,000cm3ですので、
だいたいですが8 リットル程度はいることになりますね。


この人工海水は25リットル用です。重さは約900グラムでした。
袋の全量を25リットルの水に溶かすと、海水とほぼ同じ塩分になるようにできています。
海水の塩分は、平均で34‰(パーミル)くらい。パーセントになおすと3.4%くらいです。
でも、えびげっちゅは海水にはいません。ちょっと塩っぱい湖(塩湖)にすんでいます。そこの塩分は平均で2%くらいだということですので、おおよそですが海水の2/3くらいですか。
今回はえびげっちゅの故郷の塩分に合わせて、海水の2/3の濃度にして作ることにしましょう。

では今回使う人工海水の量(おもさ)を計算してみましょう。

★今回つくる水の量(8 リットル)は、25リットルの約1/3です。
なので、人工海水の量は
900グラム x 1/3 x 2/3
= 200グラム 
これが今回使う8リットルの水に対する。人工海水の量となります。
いいかげんな計算ですが、これで十分なのです。なぜかというと、えびげっちゅは、生きていける塩分の濃さの範囲が広い(適応の幅が広い)ので、多少の誤差は彼らにとってはあまり問題にならないと思われるからです。

塩湖は雨が降ったりすると表面はほとんど淡水と同じくらいになるときもあるでしょう。逆に夏の暑い日には海水よりも塩分が濃くなるときもあるかもしれません。
えびげっちゅたちは、そんな環境で生きていくために、長い時間をかけて塩分に対して高い適応能力を身につけたのかもしれませんね。

次回は水槽にたまごを入れるところまでやってみることにしましょう。
by kimoto1 | 2011-11-05 15:05 | えびげっちゅ

たまご入手ですよ

じゃじゃ〜ん!
絶滅しちゃった、そこのあなた、朗報です! 
全滅したらこれですよ〜!

「ブラインシュリンプ エッグス」、もう一生分?!ってくらいたくさん入ってます。
ペットショップやホームズとか京急ハウツとか、そのあたりで普通に買えます。
数年はこれで楽しめますよ!!

そんなわけで、たまごを入手しましたので、またまたえびげっちゅ、飼育再開します。
これから寒くなって行きますが、はたして育つかな???
もうこんなこと、10年もやってます。 上達しないのは何故に?

c0010727_0475292.jpg

by kimoto1 | 2011-11-03 00:48 | えびげっちゅ

カマキリの卵ですが

さて、先日職場のコンクリート壁に産みつけられたカマキリの卵ですが
c0010727_730584.jpg

いまこのような状態です。えびげっちゅの空きケースを利用しています。
春までこのまま放置プレイです。
この繭そのものがひとつの生き物みたいですね。。。
繭から出てきた大量のカマキリがキモいという方もいらっしゃいますが、、、
小さいくせにしっかりカマキリで、僕はかわいいと思います。


横浜は今朝も快晴でいい天気ですね。
生き物の写真ばかりだと飽きられるので、風景の写真でも。
c0010727_744738.jpg

これは昨日の山下公園。パスポート更新したついでにちょこっとお散歩しました。

平日の山下公園は誰もいなくて気持ちいいですね。

c0010727_114966.jpg

カモメも慣れていて、近くに寄っても完全無視です 笑
あ、また生き物だ。
by kimoto1 | 2011-11-01 07:39 | そのた
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30