えびの抜け殻

kimopy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:そのた( 38 )

おしょろ丸で北太平洋にGO!

みなさんこんにちは!
明日よりしばらく留守します。研究航海に出ます。
従いまして、えびげっちゅの報告ができません、、、ゴメンナサイ。

目指すは北太平洋!北緯47度です。北海道よりも北ですよ、きっと関東の冬より寒いですよ!!

今回乗船する船はこちらです!
c0010727_00291181.jpg
北海道大学のおしょろ丸。おじゃる丸じゃあありませんよ。
1600トンくらいの船ですがなかなか綺麗な船です。3年前に新造されたそうですよ。
おしょろ丸という船は、この船で5代目になるのだそうです。初代は農学校時代だそうです。クラーク博士も知ってたかしら???

それではみなさん、ごきげんよう〜〜〜!!(ToT)



by kimoto1 | 2016-06-19 00:34 | そのた

かたつむり飼い始めました

シルバーウィークの前日に弱い雨が降ったのですが、その夜、家の前でかたつむりを見つけました。
子供の頃にはよく見つけましたが、最近あまり見かけないのですごく新鮮!ちょっと家にお招きしてみました。

c0010727_21333044.jpg
うーん、これは立派だ。。。

一晩家で美味しい食事をしていただいた翌朝、虫かごを買いに100円ショップに来ている私がおりました。
100円ショップって魅力的ですよね〜、なんでも売ってて、とくに容器系が充実しています!私は樹脂容器が個人的に大好きで、大から小まで家じゅうに転がってます。飼育するときに何にでも使えるのでいくらあっても困りません。
c0010727_21360604.jpg
300円ですた。。。

c0010727_21383604.jpg
あまり大きいとメンテナンス性が悪くなるので、中くらいの容器がベストです。このサイズなら1週間に2度丸洗いしても手間にはなりません。

容器に常に湿り気を与えるため、キッチンペーパーを敷いてみました。
その上に水槽に使う大磯砂(砂利)を敷いて(必要かどうかは不明ですが、、、)キャベツや白菜の切れ端しを置きます。これで大丈夫かな?カタツムリを飼うのは記憶によると幼稚園の年長組以来のような気がします。

ネット情報によると、「野菜ばかりだと殻の原料となるカルシウム成分が不足がちになるため、炭酸カルシウムとかセメントをいれること」とありました。ふーん、なるほど。そういえば昨日の晩もコンクリートの壁に張り付いてたなぁ。でも、炭酸カルシウムは無い。。。。星砂の標本ならたくさんあるのだけど。

15年以上にわたる私の水槽生活でもしかしたらなにか代用になるものがあるかもしれません。押入れの中をゴソゴソと探します。そしたら、、、

c0010727_21430120.jpg
おおおっ!!!あるじゃーないですか!未開封のサンゴのかけらが!
なぜこれが私の家にあるかわかりませんが、随分昔に海水のエビを飼育する目的で買ってあったのかもしれません。それにしても備えあれば憂いなしとはまさにこのことですね!
さすが、自分っ!
大磯砂にまぜて、炭酸カルシウムはこれでOKでしょう。
あとは名前をつけなきゃですね!

c0010727_21470864.jpg
う〜〜〜〜む。まあ、これしか思いつきません。笑


そんなわけで、我が家の一員になったナメゴン。これからよろしくね!
c0010727_21483835.jpg
アパトサウルスもびっくり!




by kimoto1 | 2015-09-29 21:50 | そのた

今年最初のガサガサ

せっかくのお休みなので、超久しぶりに横須賀某所の沢にガサ入れしに行きました。
水中生物研究会の定例活動です。
近所、とは言っても車で30分ほど。生物の現存量を把握するという名目で時々ここにきます。
c0010727_00230541.jpg
川底には茶コケがたくさんあって、やや富栄養な印象。
今日は淡水エビが1匹もかかりませんでした。数年前に護岸された影響でないと思いたいです。あるいは時期が早かったのかもしれません。
代わりに多かったのはヨシノボリ(ハゼの1種)。上から見ると目が近く、頭から体にかけて赤い細い筋が入っているのが特長です。
大事にじっくり飼育するときれいな姿をみせてくれる魚なので、愛好家もいます。僕もかつて飼育したことがありますが意外に人に慣れます。
うっかり写真を撮るの忘れてしまいましたが、確認したらもといた場所に帰っていただきました。
ちょっと深い水深には稚魚が群れをなしているのを確認できました。

きょうは生物種は少なかったですが、水にひさしぶりに触れることができ、よい気分転換となりました。
日淡魚はいいなあ〜♪
c0010727_00323923.jpg
こんな水辺が近所にもっとたくさんあればいいのにと思いますが、、、


おまけ
相模湾沿岸には強烈な赤潮が発生していました。LCLの海ってこんな感じかな〜っ!?
c0010727_00355426.jpg






by kimoto1 | 2015-05-04 00:36 | そのた

これ、な〜んだ?

こんにちは!最近ずいぶん暖かくなってきましたね。
水中の生き物を探しに、海や川に遊びに出かけたい陽気です。

さてふと思いついてこんなものを置いたりしています。

1分おきの更新(リロードしてください)  →えびげっちゅライブカメラに移行しました。

これ、なんだかお分かりでしょうか?
運が良ければ、その姿形がわかるかもしれません?!

うまくいけば、えびげっちゅでも試してみます。

by kimoto1 | 2015-04-23 12:45 | そのた

あけましておめでとうございます

みなさん、あけましておめでとうございます!!
今年も皆様にとってよい一年になりますよう、お祈り申し上げます。
そして、今年もえびげっちゅをどうぞよろしくおねがいいたします。<(_ _*)>

JAMSTECのえびげっちゅは、数年ぶりに年を越しました!!ヽ(´▽`)ノ
年末に何匹か里子に出しましたので、現在生きているのは10匹くらいでしょうか?
どれも元気にスイスイ泳いでいます。
無事に春を迎えられるといいなと思っています。
、、、そして春の一般公開でお子たちが展示できるとステキステキですね!!

きょうは今年最初の連休の最終日なのですが、とてもお天気が良かったですね。
西の空には金星がひときわ明るく輝いています。
そしてその右隣には、、、水星が寄り添っています。
水星は高度が高くならないので、空気の透明度が高い日でないとすっきり見えないことが多いのですが、
この三連休はずっとお天気だったので、ご覧になった方もいらっしゃったかもしれません。
しかも今なら金星が近くになるので見つけやすいです。

金星が白く明るいのに対し、水星はちょっと赤っぽい色に見えます。
c0010727_18321274.jpg
富士山と3ショット。左側の水平線近くに見えているひときわ大きいのが金星、そのすぐ右にある星が水星です。

もうちょっと早い時間でしたらきれいな富士山と水星金星を撮れたでしょう、、、残念!

みなさんも機会がありましたらぜひ夕暮れ時の西の空を眺めてみてくださいね!







by kimoto1 | 2015-01-12 18:35 | そのた

青森で調査

青森県の津軽地方に広がる地層の調査をしにいっていました。
日本海に暖流が入ってきた時代を明らかにするのが目的です。
地質調査なんてもう20年ぶりくらいでいろんなことを忘れていました(汗)
c0010727_23150944.jpg
日本海側に露出する見事な地層!約300万年前にたまった泥や砂です。


c0010727_23174222.jpg
350万年前に現在の碇ヶ関付近から噴出した火山灰です

c0010727_05485100.jpg
とったサンプルは頑丈なサンプル袋にいれてナンバリングします

c0010727_05511281.jpg
iPhoneがロケーションを示してくれます。便利ですね。
と思ったら、いくつか採取点がズレてる!過信は禁物です。

c0010727_05525065.jpg
わさお発見!!

c0010727_05533129.jpg
5分粘ってやっと動いてくれたけどこの程度(笑)
このマイペースさが人気の理由でしょうか。

c0010727_05574834.jpg
沢に露出している岩石を掘ります。このサンプルは非常に保存がよく、二枚貝や有孔虫の化石を含みました。
自然の中で当時の堆積環境を考察するのが地質学の醍醐味です!



by kimoto1 | 2014-06-13 12:14 | そのた

カニ水槽のお手入れしました

こんにちは!
今日はお天気がよかったですね。自宅で飼育中のカニさんが冬眠から目覚めて一回目の脱皮をしてから一週間が経過したので、住処の大掃除をしてあげました。きっと1年分の汚れがたまっているはず。。。
c0010727_21001527.jpg
3年前くらいからうちにいます。最初はサワガニだとおもっていたのですが、こちらのブログでアカテガニだろう、と教えていただきました。
今回も綺麗に脱いでくれましたので、保護しました。右が最初の脱皮殻、左が今回の脱皮殻です。右は時間が経ってだいぶ色が抜けてきました。長生きしてほしいものです。

水槽の水を抜いて、砂利をバケツに移し、お米を研ぐように流水中で砂利を洗います。ものすごい色の泥のようなものが出ます。そして凄い臭い!一年くらい放置だったかなあ、と反省です。カニは糞も食欲もすごいので、水槽環境は常に清潔にしてあげないといけませんね。
c0010727_21085827.jpg
綺麗になった水槽。流木と石を適当に並べて隠れ家をつくってあげました。はっきりいってカニさんはほとんど見えません(苦笑)が、彼女(メスです)にとってはよいでしょう。
ろ過は水作の投げ込み式濾過器1個を使います。水位が低いので、水作エイトミニが適しています。投げ込み式は取り扱いが簡単で効果も高いので、気に入って使っています。今回は砂利は薄めに。しばらく放置するとカニさんは自分で住処を作ります。このカニさんは脱皮のとき以外は陸上生活者なので、落ち着いたら少し陸上部分に砂利を足してあげようと思います。

あとは、エアポンプまでのホースの出口に気をつけないといけません。カニは脱走の名人です(実はこのカニは最後の1匹なのです。あと2匹は脱走されました)。ガラスのふたをしっかりと置いて隙間の無いようにします。さらにアクリル製の板を置いて、重量を増しておきます。これでたぶん安全でしょう。


もしこれで脱走したら、たぶんこのカニはスタンド使いに違いありません?!




by kimoto1 | 2014-05-17 21:17 | そのた

お船に名前つけよう!!

皆さん!!
なんだかこんなの来てますよ!!

海洋調査船名称の一般公募について
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20140411_2/

船に名前つけるなんて、そうそうないチャンスです!
ここはひとつ、スゴイ名前を提案してみてはいかがでしょうか?

「エクセリヲン」とか? 「エルトリウム」とか?
「ナデシコ」とか、「ヤマモトヨーコ」とか?? 
「マイティ号」とか、「轟天号」とか (もういいから...)
by kimoto1 | 2014-04-22 23:07 | そのた

ルフルンルフルン♪

除雪ついでに、雪だるま作りました〜

といっても、すごく小さいんですが。。。

c0010727_23481954.jpg


右手に無線機持たせてみました!船舶無線13チャンネル聴取中?!

この雪だるまつくってるときに、頭の中は「ルフルンルフルン 雪うさぎ〜♪」という唄がかけめぐっていました。
お父さんうさぎと子うさぎが歌う、雪降る夜のほっこりしたすごくいい感じのCMソング。ホットカルピスだったとおもいますが定かではありません。覚えている方いるでしょうか...?
70年代生まれのあなたならわかるかな??




追記
数時間後に見たらこうなってました。ビミョーなバランス。。。
c0010727_1245752.jpg

by kimoto1 | 2014-02-17 00:15 | そのた

JAMSTECの猫ちゃん

最近、JAMSTECの食堂の周辺に猫が住み着いています。
c0010727_23462011.jpg


近くに寄っても逃げもせず、充分触らせてくれる、気前の良い猫です。(´_`;)
最近、お母さんになったみたいで、周囲にはさらにかわいい子猫が3匹もいます。
(´_`;) もうタマリマセン

今日、夕方お腹がすいたので食堂から菓子パンを買ってきたのですが、そのビニールの音を聞くと一直線に僕のところにやってきてねだるものですから、ダメとはわかっていても、ついついあげてしまいます。
これぞ、猫まっしぐら。


山崎製パンの栗入りあんぱんを与えた結果:
1.あんぱんの縁の白い部分は食べる。
2.あんこと栗は嫌いみたいで華麗にスルー。
3.けしの実も興味示さず。


をいをい、贅沢やなー。でもかわいいから許してあげます。
猫って自由で勝手ですよね〜、もっともそこが良いのですけれど!
by kimoto1 | 2013-06-17 23:51 | そのた
line

アルテミア(ブラインシュリンプ, シーモンキー)飼育について考察するブログ。みんなで楽しく育てよう!


by kimoto1
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31